You are here
Home > スポーツ少年団 活動紹介

最新活動紹介

スポ少調査隊 2019「大野南ミニバスケットボールクラブ」

大野南ミニバスケットは、大野南小学校を拠点として男女合わせて29名で活動しています。

「挨拶」「学校の事・家の手伝い」「チームワークの大切さ」など日々、監督・コーチから指導していただいています。

4月には大川合宿もあり練習後には、コーチ・部員・保護者みんなでバーベキューをして楽しく過ごしました。男女ともに仲も良くお互いに協力し合って活動しています。

初心者も大歓迎です!是非一度見学に来てください。

活動日時

火・金-17:00~19:00、土・日・祝 -練習・試合

キャプテンに質問 !!

キャプテンになってみてどうですか?

責任感がもてるようになりました。みんなをまとめる事は大変ですが、プレー面、生活面でもお手本になるキャプテンになりたいです。

将来の夢は?

大野南のコーチのような指導者になりたいです。子どもたちにバスケの楽しさを教えてあげたいです。


中島 虎太郎さん(小6)

キャプテンに質問 !!

バスケをやっていて嬉しかったことは?

自主練を頑張ってベストの5人に初めて選ばれたことや、チーム全員で力を合わせて接戦に勝ったことです。

キャプテンになってみてどうですか?

責任感をもつようになったり見通しを持ってみんなに声かけができるようになりました。チーム全員をまとめる事は大変ですが、チームメイトが困った時に助けることができる、頼りになるキャプテンになりたいです。


江藤 和海さん(小6)

チーム情報へ

スポ少調査隊 2019「山田ジュニアファイターズ」

山田ジュニアファイターズは、大野北小と御笠の森小の子どもたちで活動しているソフトボールチームです。現在小1~小6までの19人がソフトボールが上手になりたいという気持ちで、練習に励んでいます。女子も2人います。

毎週土曜日の14時~17時、冬季以外の4月~11月は毎週水曜日の17時~19時に大野北小で練習しています。毎週日曜日は大野城市のリーグ戦や対外試合があり、日頃の練習の成果を発揮しています。

学年を超えてとても仲が良く、時々けんかもしますがすぐに仲直りします。ソフトボールの試合や練習以外にも夏はキャンプや県外への遠征旅行、冬はクリスマス会や餅つきなどのお楽しみもあります。

ソフトボールを通して「元気にあいさつをすること」「ありがとうの感謝 の気持ちを持つこと」また、「最後まであきらめずに戦うねばり強さ」を身につけてほしいと思っています。

みなさんも一緒にソフトボールをしませんか?土曜日の午後にお気軽に大野北小の練習を見に来てください。待っています。

キャプテンに質問 !!

ソフトボールをしていてうれしかったことや楽しかったことは?

試合に勝つことやみんなで心を一つにチームワークを高め合うときです。

キャプテンになってみてどうですか?

まとめられる立場からまとめる立場になって何をすればいいか考える判断力がつきました。チームをまとめるのが大変ですが、みんなの信頼が厚いキャプテンになりたいです。

将来の夢は?

キャプテンになった経験を生かせるよう頑張ってプロで活躍のできる野球選手になりたいです!


友永 剛さん(小6)

チーム情報へ

第29回 大野城市スポーツ少年団交流駅伝大会報告

12月8日(土)まどかパーク総合公園内において、スポーツ少年団交流駅伝大会が開催されました。

つくしヤングラガーズの柴田啓太さんと重井大和さんによる選手宣誓を行い、選手たちは元気な走りで最後までタスキをつなぎました。

選手宣誓
スタート

大会結果はこちら

第22回 周南市との少年スポーツ交流事業報告

8月4日(土)~5日(日)に、大野城市において少年スポーツ交流事業が行われました。平成9年度から開始した本事業。今回はソフトボールとバドミントンを交流種目とし、交流試合と運動会を行いました。運動会では種目を超えて両市の子どもたちが交流することができ、役員、指導者も参加し、大いに盛り上がりました。

少年野球
少林寺拳法

短い時間ではありましたが有意義な時間を過ごし、友情を培うことができました。22回続いた本事業も今回をもって終了しました。またいつの日か交流できる日を楽しみにしています。

集合写真

過去活動紹介

Top