You are here
Home > スポーツ少年団 活動紹介

最新活動紹介

第28回 大野城市スポーツ少年団交流駅伝大会報告

12月9日(土) まどかパーク総合公園内において、スポーツ少年団交流駅伝大会が開催されました。

「なのジュニアスポーツ少年団」の飯田想大さんと黒屋七海さんによる選手宣誓を行い、選手たちは元気な走りで最後までタスキをつなぎました。

選手宣誓
スタート

大会結果へ

スポ少調査隊「御笠の森リトルベアーズ」

御笠の森リトルベアーズは、御笠の森小学校を拠点として現在、小学1年生から6年生まで総勢16名で活動しています。1985年に創部し、今年で32年目を迎えました。「礼儀正しく!明るく!元気よく!」をモットーに日々練習に励み、試合では一戦一戦あきらめず、全力プレーで頑張っています。

野球の技術向上はもとより、野球を通して仲間の大切さや人を敬う気持ちを大事にする人間になってほしいと監督、コーチから熱く温かい指導をしていただいています。

練習は御笠の森小学校にて下記日程でしています。初心者も大歓迎ですので男の子でも女の子でも是非、一度、グラウンドに遊びに来てください。

活動日時

火・木-18:00~20:00、土-14:00~16:00、日・祝-練習・試合

御笠の森リトルベアーズ
円陣

キャプテンに質問 !!

御笠の森リトルベアーズはどんなチームですか?

一人一人がライバルとなって自分たちを高めあったり、声を出して盛り上げているチームです。大会では、メダルを狙ってチーム一丸となってまとまっていくことを目標にしています。

キャプテンについて教えてください。

キャプテンになって、我慢強くなり、今まで以上に声が出るようになりました。みんなにどうやって指示をしたらいいかわからない時があり、悩むこともありますがみんなの心に残るキャプテンになるよう一生懸命頑張ります。


中野 雄登さん(小6)

チーム情報へ

スポ少調査隊「大野城ガッツ」

大野城ガッツは、四王寺山の麓の大字乙金の地で照明設備が完備した専用グラウンドに、中学1年生から3年生までが、火曜・水曜日・金曜日・土曜日及び日曜日に練習しています。

昭和61年にチームを結成し、これまでに400名以上の選手が卒部しました。読売ジャイアンツの杉内俊哉選手と福岡ソフトバンクホークスの本多雄一選手は当チームの卒部生です。

チームの選手育成方針
  1. あいさつができる人に育てます
  2. 高校で通用する野球の基礎と体力を育みます
  3. 技術だけでなく、心を鍛えます
大野城ガッツ

キャプテンに質問 !!

野球を始めたきっかけ、うれしかったことや楽しかったことは?

小学4年生のときに、近くのグラウンドでソフトボールをしているチームを見て興味を持ち、野球を始めました。チャンスの場面でヒットが打てたり、ファインプレーをしてチームを救えた時に楽しさや、うれしさを感じます。

キャプテンについて教えてください。

キャプテンになって、周りを見て行動に移すようになりました。仲間の意見を一つにまとめることは大変ですが、どんな壁があっても心が折れないキャプテンになれるよう頑張っています。

大野城ガッツは学年の枠を超えてとても仲の良いチームです。どんな時も勝つ事を諦めずに戦うチームになるよう、また、「大野城ガッツに入って良かった」と言ってもらえるチーム作りを目指しています。

大野城ガッツ 鷹巣 雄大キャプテン
鷹巣 雄大さん(中2)

チーム情報へ

第21回 周南市との少年スポーツ交流事業報告

7月29日(土)~30日(日)に、周南市において少年スポーツ交流事業が行われました。平成9年度から開始した本事業。今回は軟式野球と少林寺拳法を交流種目とし、2日間にわたって合同練習や交流試合等を行いました。

少年野球
少林寺拳法

1日目に全体でレクリエーションを行い、種目を超えて交流をすることが出来ました。最初は緊張気味だった子ども達も、交流が進むにつれ緊張も和らぎ笑顔で交流している様子が見られました。合同練習や交流試合においても、短い時間ではありましたが有意義な時間を過ごし、友情を培うことができました。

集合写真

スポ少調査隊「O.Dサンダース」

大野城市の中で、最も赤く熱いチームのO.Dサンダースです。1年生から6年生まで男女合わせて25名が監督、コーチの指導のもと、最後まで諦めないO.D魂で勝利を目指し、日々ソフトボールの練習を頑張っています。OBには、福岡ソフトバンクホークスで活躍する本多雄一選手がおり、子ども達が目標とする選手です。

O.Dサンダースでは、日々の練習のほかに、ホークスの宮崎キャンプ訪問・川遊び・親子試合など、子ども達そして父兄も思い出に残るようなイベントを行っています。大野東小学校にて火・木・土曜日17:00~19:00まで練習しています。

興味がある方はいつでも体験練習として参加できますので、是非一度見に来てください。O.Dサンダースは、本多雄一選手を応援しています。

キャプテンに質問 !!

O.Dサンダースはどんなチームですか?

時々けんかをすることもあるけれど、チームのみんなが仲良く、元気があるチームです。「根性出して燃え尽きろ」というスローガンをどんな時も意識してプレーするようにしています。

キャプテンとして自分自身、どの様に変わったと感じますか?

5年生のころに比べて、少しずつ、みんなを引っ張っていけるようになりました。指示を出すときに上手く伝えることは大変ですが、練習や試合で全力で大きな声を出していけるチームにしていきたいです。自分自身もキャプテンとして、選手としてもっと努力をして、将来は本多先輩のようなプロ野球選手になりたいです。


鳥山 碧透さん(小6)

チーム情報へ

スポ少調査隊「大野城少年野球」

大野城少年野球は大野小学校を拠点として小学1年生から6年生、現在49名で活動しています。今年で32年目を迎えて、スローガンである『ネバーギブアップ』の精神で日々練習、試合へと一生懸命頑張っています。

野球を通して仲間の大切さ、感謝の気持ちを持って技術面、精神面を向上してほしいと思っています。

活動日時

水-17:00~19:00、土-14:00~16:30、日・祝-9:00~13:00

※練習場所:大野小学校

キャプテンに質問 !!

大野城少年野球はどんなチームですか?

1年生から6年生までみんな仲が良く、元気なチームです。今は、優勝を目指して全員の力を併せて頑張るチーム作りを目標にしています。野球で全員の気持ちをひとつに出来る、強いチームにしたいです。

キャプテンとして自分自身、どの様に変わったと感じますか?

キャプテンになって、みんなのいいお手本になるようにきちんと考えて行動しようと意識するようになりました。みんなを注意してまとめることは大変ですが、頼ってもらえるキャプテンになれるように頑張ります。


森 紅樹さん(小6)

チーム情報へ

第28回 大野城市スポーツ少年団交流駅伝大会

大野城市スポーツ少年団交流駅伝大会

昨年は、702名の参加があったスポーツ少年団交流駅伝大会。
今年度は12月9日(土)にまどかパークにて開催します。

普段とは違う競技で、ライバルチームや、他種目の団体と競うことができる駅伝大会です。
寒さを吹き飛ばす、子どもたちの「熱い走り」にご期待下さい。

第21回 周南市・大野城市のスポーツ交流事業

大野城市体育協会の財団化のモデルにもなった、山口県・周南市とのスポーツ交流事業。今年度は軟式野球・少林寺拳法を交流種目として、周南市へ訪問します。

2017年7月29日(土)・30日(日) の2日間にわたって合同練習や交流試合が行なわれます。両市の子ども達の勇姿に、熱い声援を宜しくお願いします。

過去活動紹介

Top